角膜の厚みによってはレーシックを受けられない

レーシックの手術におきましては、角膜の形をレーザーを使用し次第に調整をしていくことになります。
目に入ってくる光の屈折する角度を調節していき、視力を矯正するという手術方法なので角膜は非常に重要な部分となります。

 

レーシック手術では角膜をレーザーで削った後だったとしましても、十分な厚みが残っていれば再手術が可能となります。
この角膜の厚みが十分にあるかどうかということを、クリニックではしっかりと検査してくれます。レーシックの手術をすることの出来ない場合というのは、角膜の厚みが足りない方が挙げられます。
自分の角膜は事前の検査によって知ることが出来るので特に問題はありません。 最近になって視力を回復することが出来るという宣伝文句で数多くのサプリメントが発売されています。
中でも有名なのがブルーベリーですが、その根拠は一切無く、確実に近いのは今のところレーシック手術のみなのです。



角膜の厚みによってはレーシックを受けられないブログ:2018年10月02日

ぐっどいぶにーん♪

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

最近寝不足が続いていて、ぐっすり寝れる日は爆睡です。

その理由は・・・上の人。

新しく引っ越してきたんだけど、何やらうるさい。

19時くらいからはじまって・・・
踏み台昇降したりしてると真上でドタバタ。

子どもがいるわけでもないのに、何してんだ?って感じで。

2週間前なんて、ベランダでバチカン旅行に行く
話をしていて、周りに自慢?ってくらい聞こえる声で。

たぶん、5日くらいまで旅行中だと思われる。

今まで、周りの音なんて全然聞こえなくて、静かだったから、
逆に踏み台昇降やスタイルUPレッグとか気を遣って
やってたくらいなのに。

読者様も、騒音トラブルとかありません?

これがいつも夜中まで・・・。

ひどい時には、恋人が来ているのか、酔っぱらってるのか深夜に
大ゲンカ。

…物を投げつけてるみたいで、うるさくて。

苦情を言おうかどうか悩んでいるところ。

1キロくらい痩せちゃいそう〜。

せっかくゆっくりしようとしてもダメ。

もうイライラして、リラックスどころじゃなくなってきてます。。。

19時に家にいるなら、さっさと風呂入って寝ろー!って
言いたくなる。

不思議なのが、部屋の中をヒール履いているような歩く音が
する時とかあるんだよね。

ママが遊びに来た時も「引っ越せば?」とか言われたし、
何をそんなに暴れてるかオレには謎!

やっぱり、一度、言った方が良いかなー、管理会社に。

もー、一生帰ってくるなーーーーー!!って言いたいよね(笑)